大人になってからバレエを始めました。

バレエをしてみたいけど、初心者で中々レッスンに行けずに悩んでいる方や、どんなことをするか知りたい方に向けて書いていきます。

大人になってからバレエをして良かったことや、何に注意した方が良いかも書いていきます。

大人バレエの効果・やりがいとは?

大人バレエとは、踊るというよりも、踊る為の体作りと言えるかも知れません。バレエと言えば柔軟性が大切なようですが、柔軟性もあり、そのポーズを保つ筋肉も要ります。

基礎と基礎の組み合わせで、1つの動作が出来上がるので、手の動きや足の動き1つ1つがとても重要です。

決まった言葉と動作を覚えるのは、中々大変なことですが、そこにやりがいがあると思います。

頭の中でイメージして、それを自分の体で表現する、繊細なダンスだと思います。

自分の成長を実感できる

レッスンしている時の大変な姿勢や、自分の体の限界に向き合っている感じが楽しいです。

最初は足を高く上げたりして凄いと思っていました。

しかしやってみると、立っている時の体の重心や、体の向きなど、正しいポジションンを探し、保つことが出来るるようになる為の勉強という感じで奥が深いです。

やっぱり汗をかくのは気持ち良い!

バレエに自分の体型が決して合っている訳ではありませんが、キレイな音楽と共に体を動かし、汗をかくのはとても気持ち良いです。

特に夏は暑くて、汗をたくさんかくので、体がスッキリします。

難しいからこそやりがいがある

大人になってからでは上達するのに限度がありますが、他の方も必至で練習しているので、自分も負けられないとヤル気が出てきます。

足の向きに気を付けていると、顔が付いて行かず、先生に直されたり、指の先まで神経を集中させるので、本当にバレエは難しいなと思います。

でも、習っていく内に、少しずつ難しい事にチャレンジさせてくれるのでとてもやりがいがあります。

新しいレオタードを選んだり、バレエ用品を買うのも楽しい!

また、新しくレオタードなどのバレエ用品を買いに行くのも楽しいです。

普段着るものとは違うので、明るいピンクを選んだり、レッグウォーマーなどを穿いて練習すると、バレリーナになった気分でワクワクします。

体を大切にし、無理をしすぎないことは大事

自分の体を大切にすることが重要だと思います。

いくら憧れて練習を積んでも、骨格は変えられないので、無理をし過ぎると怪我をします。

自分の体つきを認める

私は体は柔らかいですが、足首は固いようで、あまり開きません。

しかもО脚なので、膝と膝がくっつかず、正しいポジションにしようとすると、膝が痛くなります。

なので、脚のキレイな人に憧れて真似をしようとしても、それは出来ないことなので、諦めています。

自分の体つきを認める必要があります。それは悲しいことでもありますが、仕方のないことなので、出来る範囲でするしかありません。

もう少し背が高く、脚が長かったらと思わずにはいられませんでしたが、自己満足の世界と、着たいものを選んでいました。

仕事や家庭以外で目標を見つけられたのが良かった!

仕事や家庭以外で、目標が見つかったことが良かったと思います。

初めての頃は、見よう見真似で、何を言っているかも分かりませんでした。

しかし、用語や動作が分かってくると、もっと上手くなりたいと楽しくなってきました。

回っている時や、跳んでいる時がバレエっぽくて大好きです。

そして、もうすぐトゥシューズが履けるとか、難しいことをするグループに入りたいなど、バレエでの目標が出来ました。

そして先生も大人バレエに理解のある先生で、尚且つきちんと教えてくれる先生だったので、妥協はありませんでした。

子供に教えるように、細かい所まできちんと説明して教えてくれました。

いろんな年齢の方と交流を持てた!

発表会もあり、初めての発表会の時は不安でしたが、他の生徒の方とたくさん練習を積みました。

部活のような雰囲気で楽しかったです。

みんなで教えあったり、分からない所を一緒に踊ったり、色んな年齢の方と交流を持つことが出来ました。

近所の情報が入ってきたり、悩み相談ができるのが嬉しい

ここはここの世界という感じで、集中しているのが新鮮で楽しかったです。

時には仕事の話をしたり、家庭の話をして、それぞれの悩みやグチなどを笑って話す時もありました。

女の人が殆どだったので、近隣のお店のことや子供の情報などが入ってきて、良いこともありました。

バレエでわからないことは先生に聞くのが一番

大人からのバレエは自分の体と向き合い、自分の出来る範囲で頑張るのが、上達のコツだと思います。

続けていれば必ず上手くなるので、ひとつひとつの動作を丁寧に行い、分からない時は先生に聞くのが1番です。

分からないままやっていても、変な癖がついたり、自信のないまま進んで行くことになってしまいます。

年齢を気にせず、バレエを始めてみませんか?

趣味としてでも、基礎が出来ている人の踊りは格好良いです。

発表会など目標を持てば、さらにやる気も上がり、キレイな衣装も着られるので、気分も高まります。

常に鏡を見ての練習になるので、体型も気になり、ダイエットにも繋がります!