最近は、小顔は美人の必須条件みたいなものになっている。

下半身痩せすると、小顔効果まであるんだよ!。

小顔な女の子ってやっぱり人気だよね

自分を成長させる上で大切なのは、変えられない事実で悩む時間を減らし、変えられることに時間やエネルギーを注ぐこと。

今回の場合、変えられない事実は、小顔は魅力的だということ。
たとえ小顔に生まれてこなかったとしても、この事実は変えられない。

では、変えられる部分はどこだろう?

できる努力は、少しでも小顔に見えるようにすること。
だけど、顔の大きさって生まれつきの要素が大きくて、努力でどうにかできない部分もある。

だけど、全くどうにかできないわけではない。

生まれつきの差

最近の芸能人とかハーフモデルとかは顔小さい人がほんと増えた。
一般人でも、小顔に見える人が増えたと思う。

ただ、日本人全体の骨格が急に変化することはありえない。

日本人の一般人の顔の大きさの平均なんて変わっていない。

変わったのは、骨格以外の部分で工夫する方法。

差をつけるか、つけられるか

骨格などの生まれつきの差は、整形でもしないと変えられない。
でも、髪型や化粧などで小顔に見えるようにする技術が進歩した。

技術が進歩するととどうなるかというと、今までは小顔の人とそれ以外の2通りだったのが、小顔の人、小顔に見せるのが上手い人、それ以外の3つ通りになる。

芸能人みたいに小顔な人には勝てない(男もそこまで望んでいない)、でも、努力してない人には勝てる。

周りに差をつけるか、差をつけられるか。

下半身を鍛えると、小顔になる理由

女の子が小顔を手に入れるための方法として良く話題になるのが、表情筋トレーニングや小顔体操などの顔の筋肉を鍛たり、リンパマッサージでむくみを防ぐもの。

もちろんそれはそれで効果あるし、小顔以外にも表情を豊かにする効果もあるから、表情筋トレーニングなども否定しない。

しかも表情筋トレーニングはその他の筋トレより効果が出やすい。

何故すぐに効果が出るのか。

答えは、顔の筋肉は小さいから。
だから今すぐに小顔を手に入れたいなら、表情筋トレーニングがおすすめ。

だけど顔の筋肉が小さいのは、使わないとすぐ衰えやすい理由でもある。

もし長期的に小顔を手に入れたいなら、下半身痩せを目指すことをおすすめする。

全身の筋肉は繋がっている

全身の筋肉は繋がっている。
体の一部位を鍛えれば、体全身、もちろん顔も引き締まっていく。

だから下半身が引き締まると、顔も引き締まる。

どうして下半身?

顔により近く、効果が効果がありそうなのは上半身。
なぜ下半身を引き締めるのか?

その理由は、人間の筋肉の70%が下半身に集中してるから。

より大きな筋肉であればあるほど体全身の引き締め効果がある。
小顔体操しても、全身は一切引き締まらないもんね!

ダイエットのために腹筋をする人が多いけど、実はスクワットの方が遥かに効果がある。

筋肉だけではない、余分な脂肪も、むくみも

脂肪が下半身につきやすい、顔につきやすいなどの個人差はあるけど、全身に脂肪がつけば、顔にも余分な脂肪がつく。

下半身痩せすれば、痩せやすい体になるし、そもそも体全体の余分な脂肪が減るため、顔の余分な脂肪も減る。

二重アゴなども防ぐことができるはず。

顔のむくみを防ぐ効果も

顔のむくみは、リンパの流れが悪くなることで余分な水分が顔に溜まってしまうことから起こる。

下半身、特にふくらはぎは第2の心臓と呼ばれ、ふくらはぎを鍛えると全身の血液の流れが良くなり、水分や老廃物がたまりにくくなる。

下半身を鍛えるのが辛くても、せめて下半身のむくみを防げば、結果的に全身の血液の流れが良くなり、顔のむくみもマシになる。
もちろん、下半身を鍛えつつ、リンパマッサージなどをするのがベストだけど。